イザラ書房の
 『新刊・増刷』情報
●ホームページ・トップへ ●編集室便り・トップへ 書籍一覧 哲学・思想・神秘学 芸術 クラフト シュタイナー教育+α 人智学農業・医療 人智学社会思想 絵本 ビデオ・カレンダー イザラの軌跡 ●ショッピング・カート 編集室便り 新刊・増刷・おすすめ 魂のこよみ 四季の祝祭 推薦イベント エッセイ・お知らせ from白樺図書 Gallery としくら えみ ダニエル モロー 会社情報 イザラ書房紹介 常備協力書店 リンク メール



■『天界からの音楽』 品切

F・へルベルト・ヒルリングハウス著/松浦賢訳
Copyright 1996/四六判上製 256p/
ISBN 4-7565-0071-4
定価 2,310円(2,200円 + 税)


【内容】

1915年から約30年続いた天界からのメッセージ。
死後の世界についてここまで詳細かつ具体的に語られた例は他にありません。

これは紛れもない本物の霊界通信です、とシュタイナーが確認した、 第一次世界大戦で戦死した青年音楽家から地上の家族への、愛情にあふれたメッセージ。


【目次】

1915年7月28日
 ―死んだ兄から最初のメッセージ

1915年7月29日
 ―死後人間は光の形態をとるようになります

1915年7月30日
 ―死後も人間の本質はまったく変わりません

1915年7月31日
 ―霊界は地上の世界よりもはるかに現実的です

1915年8月 2日
 ―わたしはあなたたちを進歩させるために
   努力しています

1915年8月 6日
 ―現在、霊界ではすさまじい戦争が
   くりひろげられています

〔ほか〕