イザラ書房の
 『新刊・増刷』情報
●ホームページ・トップへ ●編集室便り・トップへ 書籍一覧 哲学・思想・神秘学 芸術 クラフト シュタイナー教育+α 人智学農業・医療 人智学社会思想 絵本 ビデオ・カレンダー イザラの軌跡 ●ショッピング・カート 編集室便り 新刊・増刷・おすすめ 魂のこよみ 四季の祝祭 推薦イベント エッセイ・お知らせ from白樺図書 Gallery としくら えみ ダニエル モロー 会社情報 イザラ書房紹介 常備協力書店 リンク メール



■天使学シリーズ 3
『悪の秘儀』
アーリマンとルシファー

シュタイナー講演録/松浦賢訳
Copyright 1995/四六判上製 232p/
ISBN4-7565-0065-X
定価2,447円(2,330円+税)2刷


【内容】

天使の働きを妨げ、キリストと対峙し、人類を脅かす「悪の存在」とはなにか。

天使存在とはまったく性質の違う堕天使ルシファーと、 唯物論の悪魔とも呼ばれ古代ペルシャの時代から恐れられていたアーリマンという悪の力を 本書では解説しています。


【目次】

第1章 人間との関係におけるキリスト、アーリマン、
     ルシファーの本質

第2章 キリストの行為と、キリストに敵対する霊的な力
     としてのルシファー、アーリマン、アスラについて

第3章 ルシファーとアーリマンの受肉について

第4章 アーリマンの学院と人類の未来に関する
     三つの予言