イザラ書房の
 『新刊・増刷』情報
●ホームページ・トップへ ●編集室便り・トップへ 書籍一覧 哲学・思想・神秘学 芸術 クラフト シュタイナー教育+α 人智学農業・医療 人智学社会思想 絵本 ビデオ・カレンダー イザラの軌跡 ●ショッピング・カート 編集室便り 新刊・増刷・おすすめ 魂のこよみ 四季の祝祭 推薦イベント エッセイ・お知らせ from白樺図書 Gallery としくら えみ ダニエル モロー 会社情報 イザラ書房紹介 常備協力書店 リンク メール



■カルマ論集成 4 『歴史の中のカルマ的関連』

シュタイナー講演録/西川隆範訳
Copyright 1994/四六判上製 208p/
ISBN4-7565-0060-9
定価2,447円(2,330円+税)


【内容】

マルクス、エンゲルス、ペスタロッチ、グリム、イプセン、など歴史上の人物に焦点をあて、 彼らの人生が未来に向けていかなる運命を示唆しているのか読み解いた好著。

前回にひき続き、歴史の根底で力強く活動する生命の本質を解明します。


【目次】

第1部 人類の歴史的生成に関するカルマ考察

    第1講 マルクス・エンゲルス・ハウスナー
    第2講 ランゲ・シュローサー・マイヤー
    第3講 ペスタロッチ・エマーソン・グリム
    第4講 イプセン・ヴェーデキント・
           ヘルダーリン・ハマーリング
    第5講 ルドルフ皇太子


第2部 個々の人生のカルマ考察

    第1講 実践的カルマ考察
          人間の背後の土星衝動・太陽衝動・
           月衝動
    第2講 カルマ洞察の方法
    第3講 身体姿形に現われる前世のありよう
    第4講 月に棲む原初の導師たち