イザラ書房の
 『新刊・増刷』情報
●ホームページ・トップへ ●編集室便り・トップへ 書籍一覧 哲学・思想・神秘学 芸術 クラフト シュタイナー教育+α 人智学農業・医療 人智学社会思想 絵本 ビデオ・カレンダー イザラの軌跡 ●ショッピング・カート 編集室便り 新刊・増刷・おすすめ 魂のこよみ 四季の祝祭 推薦イベント エッセイ・お知らせ from白樺図書 Gallery としくら えみ ダニエル モロー 会社情報 イザラ書房紹介 常備協力書店 リンク メール



■『民族魂の使命』
ゲルマン・北欧神話との関連において

シュタイナー講演録/西川隆範訳
Copyright 1992/四六判上製 242p/
ISBN4-7565-0046-3
定価2,625円(2,500円+税)


【内容】

本書はシュタイナーの大天使論であり、ヨーロッパが20世紀初頭の世界大戦の危機に瀕していた、混迷の時代に発表されました。

民族魂とは地球上の、ありとあらゆるさまざまな民族を守護する大天使であり、それぞれに割り当てられた時代をリードします。

ゲルマン神話と北欧神話を踏まえたシュタイナーの視点は、現代を生きるわたしたちにも貴重な示唆を与えてくれるのではないでしょうか。


【目次】

1、 天使・民族霊・時代霊

2、 正常な民族霊と逸脱した民族霊
   正常な時代霊と逸脱した時代霊

3、 民族霊の内面生活
   人種の形成

4、 人種の進化と文化の発展

5、 自然界のなかの霊的存在たち

6、 五大人種

7、 民族霊から時代霊への昇格
   一神教と多神教/二つのキリスト教

8、 アトランティス後の五つの文化

9、 北欧神話の神々

10、 過去・現在・未来における民族の使命

11 、神々のたそがれ