イザラ書房の
 『新刊・増刷』情報
●ホームページ・トップへ ●編集室便り・トップへ 書籍一覧 哲学・思想・神秘学 芸術 クラフト シュタイナー教育+α 人智学農業・医療 人智学社会思想 絵本 ビデオ・カレンダー イザラの軌跡 ●ショッピング・カート 編集室便り 新刊・増刷・おすすめ 魂のこよみ 四季の祝祭 推薦イベント エッセイ・お知らせ from白樺図書 Gallery としくら えみ ダニエル モロー 会社情報 イザラ書房紹介 常備協力書店 リンク メール





■『死後の生活』

シュタイナー/高橋巖訳/横尾忠則造本
Copyright1989/A5判上製函入 228p
ISBN-4-7565-0035-8/定価3,334円(3,175円+税)


【内容】

死すべき存在の真の内的本性が不死なるものに基礎づけられているという精神科学の認識は、ゲーテの次の言葉の中に要約されている。
……「ロレンツォ・ディ・メディチと共に言いたい、別の人生を願わない人はすべて、この世の人生においても死んでいるのだ、と」―シュタイナー


【目次】

第一部
 霊学の課題と目標−現代人の霊的要求に応えて
 人間の生と死並びに魂の不死について霊学は何を語るのか

第二部
 人間の内的本性と死から新しい誕生までの生活

 第1講
 第2講
 第3講
 第4講
 第5講
 第6講

訳者あとがき