イザラ書房の
 『新刊・増刷』情報
●ホームページ・トップへ ●編集室便り・トップへ 書籍一覧 哲学・思想・神秘学 芸術 クラフト シュタイナー教育+α 人智学農業・医療 人智学社会思想 絵本 ビデオ・カレンダー イザラの軌跡 ●ショッピング・カート 編集室便り 新刊・増刷・おすすめ 魂のこよみ 四季の祝祭 推薦イベント エッセイ・お知らせ from白樺図書 Gallery としくら えみ ダニエル モロー 会社情報 イザラ書房紹介 常備協力書店 リンク メール



■『シュタイナー教育と子供の暴力』 品切

S・ブラバント他の講演/高橋巖訳
Copyright 1988/A5判 172p/ISBN 4-7565-0025-0
定価 1,575円(1,500円 + 税)4刷


【内容】

深刻化する子供のいじめ・暴力に対して、私たちは何をなしうるのでしょうか。

混迷する公教育の現状を憂えて、子供の魂の成長にふさわしい教育とは何か、 そのあり方をわかりやすく説きます。


【目次】

シュタイナー教育の本質

 ・ルドルフ・シュタイナーの人智学
 ・性悪説と性善説
 ・認識の四つの壁
 ・質的認識と量的認識
 ・内なる世界と外なる世界
 ・鏡としての脳細胞
 ・叡智としての光と、愛としての熱
 ・十二の感覚
 ・感覚教育から感情教育へ

シュタイナー教育の基本

 ・子どもの危機のの時代
 ・シュタイナー教育の歩み
 ・魂の三つの能力
 ・芸術的感覚・感情の教育
 ・芸術体験としての学習
 ・人間存在の四つの基本要素
 ・三周期における子どもの発達
 ・七歳までの人間教育
 ・第二、第三、七年期の教育

子どもの発達期に則した教育

 ・手本としての教師のあり方
 ・知性を培う手先の器用さ
 ・記憶力の喜び
 ・七歳からの人間教育
 ・一四歳からの人間教育
 ・個人的ものとの出会い
 ・重層的な能力の発達
 ・自我の働き

暴力の発生とその治癒

 ・人間の攻撃心についての三つの見方
 ・過度な要求に対する攻撃性
 ・孤立感からくる攻撃性
 ・攻撃的な子どもの二面性
 ・暴力の五つの段階
 ・暴力を治癒する自我の尊厳
 ・攻撃的衝動を事前に解消するために
 ・バランスのとれた授業方法
 ・人間としての教師の姿

〔ほか〕