イザラ書房の
 『新刊・増刷』情報
●ホームページ・トップへ ●編集室便り・トップへ 書籍一覧 哲学・思想・神秘学 芸術 クラフト シュタイナー教育+α 人智学農業・医療 人智学社会思想 絵本 ビデオ・カレンダー イザラの軌跡 ●ショッピング・カート 編集室便り 新刊・増刷・おすすめ 魂のこよみ 四季の祝祭 推薦イベント エッセイ・お知らせ from白樺図書 Gallery としくら えみ ダニエル モロー 会社情報 イザラ書房紹介 常備協力書店 リンク メール



■『新訂版・シュタイナー教育』 新刊

クリストファー・クラウダー・マーティン・ローソン 著
遠藤孝夫 訳
Copyright 2015/A5判 194p/
ISBN 978-4-7565-0128-8/
定価2,484円(2,300円+税)


【内容】

幼稚園から12年生まで、シュタイナー教育の全体像を論じた比類なき必読書。

2008年初版刊行後しばらく品切れでしたが、
多くの方の要望があり、加筆修正、推薦文、訳者あとがきを足し 新訂版として刊行することにしました。
シュタイナー教育の全体像を極めて簡潔に、 しかも分かりやすく説明しており、 シュタイナー入門書としては最適のものです。



【目次】

推薦のことば
  日本シュタイナー学校協会代表 秦 理絵子

1.はじめに 

2.学校祭にて
    祝賀と再創造 

3.子どもの発達
    何のための教育か
    子どもの時期の重要性
    世界の中で生きる意味を見つけること
    悪と向き合い、善を見い出す
    発達段階に応じた教育方法
    長い子ども時代
    自己決定?
    個性という要因

4.幼児期の教育
    遊びは子どもの真剣な仕事
    失われた幼児期の再発見
    幼稚園の一日の様子
    手先の器用さと考える力

5.児童期の中心
    キーランの場合
    ニーナの場合 

6.上級学年
    新たな誕生
    理想
    思考と感情
    実践の中で
    第9学年
    第10学年
    第11学年と第12学年

7.環境教育
    子ども時代のエコロジー
    全体から部分へ
    幼い子ども
    自然学習
    人間と動物
    植物学
    実際的な仕事
    鉱物の世界
    上級学年(第9〜12学年)

8.教えることは学ぶこと
    父母と教師の協力
    子どもに奉仕する学習共同体
    教員会議
    価値の探求
    内面的な活動の効果

9.学校の起源と将来の展望
    学校の起源
    人生のための教育
    安定のための教育か、変化のための教育か?
    教育:新たな挑戦

10.新たな教育的挑戦―有能さへの教育
    倫理的個人主義に向けた教育
    仕事の新たな世界
    人生を生きる力
    子ども時代のために条件を変える

11.訳者あとがき

12.原注

13.学びを深めたい方へ:シュタイナーの著書

14.シュタイナー以外の著者による文献

15.世界各地のシュタイナー学校に関する情報

16.索引


【著者紹介】

クリストファー・クラウダー(Christopher Clouder)
マーティン・ローソン(Martyn Rawson)

1英国内および、オランダ、ドイツなどのシュタイナー学校での教員経験をもとに、 シュタイナー学校の教員養成とシュタイナー教育の普及のために国際的に活動するほか、 シュタイナー教育に関する著作を多数発表している。


【訳者紹介】

遠藤孝夫(エンドウタカオ)

岩手大学教育学部教授。教育学、ドイツ教育史専攻。弘前大学教育学部教授・教員養成学研究開発センター長を経て現職。

著書に『管理から自律へ―戦後ドイツの学校改革』(勁草書房)、『近代ドイツ公教育体制の再編過程』(創文社)、編著書に『教員養成学の誕生―弘前大学教育学部の挑戦』(東信堂)などがある。